読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日森の中

ただただ適当に

ソシャゲにズブズブな話

ぽっかりと更新が途絶えてしまった。実は異動があったのだが未だに仕事らしい仕事ができず会社でボーッと座っている状態が続いている。文章にすると魅力的なのだが哀しきかな人という社会的生物は周りが忙しくしているのに自分が暇だとだんだんいたたまれな…

許されること

私生活がゴタゴタしていて落ち着いてモノを考える時間も取れていない。普段からそんな物を考えながら生きているわけではないのだけど。 『けものフレンズ』というアニメが話題になっている。 kemono-friends.jp このリンクを貼ろうとしてページを開いたら503…

イケメンが"ある"生活

kuma-rapidexp.hatenablog.com この記事でイケメンに対する思いを綴ったわけだが、それをこじらせた(ている?)話。 先日会社の同期とカラオケに行った時に、同期がスマホをポチポチしながら何かのゲームに興じていた。見てみるとかわいらしいSDキャラが画面…

鉄道模型という趣味

横浜に出かけてきた。私が横浜に出かける時は十中八九模型を買うか同人誌を買うかのどちらかであり、今回は前者だった。とはいえ一つの用事だけを済ませて帰るのももったいないのでよく書店に立ち寄る。大体ダイヤモンド地下街の有隣堂かダイエーの中にある…

イケメン

イケメン、イケてるメンズの略称ということだがこの言い回しそのものがなんだか古臭さを拭い去れないくらいに「イケメン」という言葉は広く使われている。 「ただしイケメンに限る」この言葉の魔力は凄まじいものがある。世に言うイケメンであれば壁ドン床ド…

休む、とは

先日大学を卒業して地元に戻った先輩が東京に遊びに来る、というので顔を出してきた。会って軽くお茶をしてから焼肉をしてきた。平日休みの日に呑むビールは最高…というのは別に主題ではない。 互いに一応社会人として生活をしている者同士、酒を飲みながら…

承認欲求

人は一人で生きることはできるか? この問いは今まで多くの人を悩ませ続けてきたが答えはまず出ないだろう。何をもって「生きる」と呼ぶのかが固定化できない以上、一人ですることのできる範疇には限界はあるし、それを「生きる」と呼べるか否かに全てがかか…

さんぱつ

notoya.hatenablog.com この記事を読んで、思い出したことがあるので私も散髪のことを書こうと思う。 私も親譲りの視力の悪さでメガネを欠かすことができない。となると髪を切るときには当然メガネを外すことが求められる。となると本が読めない…となりそう…

バブみの話

今この記事を書く直前に、自分のTwitterのタイムラインを見るとなぜか飲シャン*1の話になっていて、その中で「シャンプーを飲むよりおっぱい飲みたい」というのがあった。一見シャンプーを飲むよりまともに思えるがこれも相当"キテる"意見だというのに気づく…

箱根駅伝の思い出

日本の正月の風物詩。こたつにおせちにお雑煮みかん、そして一族郎党で箱根駅伝中継ではなかろうか*1。家族揃っての出不精、完璧インドアオタクでスポーツなんか大して興味もない私だが、毎年箱根駅伝だけはなんだか気になる。 私が生まれる前にこの世を去っ…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 前回の更新から10ヶ月ほどの空白期間がありました。何があったかといえば特に何かあったわけではなく、仕事をしていたらアウトプットするものが何もなくなってしまった状態が続き、なんだか精神的に追い込まれてしまってキ…

あの日

いつの間にか1月も空いていた。思い返すと本当に何もする気が起きていなかったので精神的に少しダウナーだったのかもしれない。 sasamatsu.hatenablog.com この記事を読むまでも無いのだが今日は5年前、2011年にいわゆる「東日本大震災」が発生した日である…

やる気が起こらない

kuma-rapidexp.hatenablog.com 半年前、連休ではない休みの過ごし方について苦悩している記事を書いた。これ以降ある時はヒトカラにハマり、ある時は日帰りでどこかへ行くことにハマり、またある時は模型いじりに精を出したこともあった。 で、様々な模索を…

マンガがすき

私の母親は小さい時からマンガが大好きだ。お気に入り作品は『ベルサイユのばら』。セリフを見ただけでどこの場面かがすぐ分かるくらいの重度のオタだ。そんな母親から生まれてきた私、エヴァを見たがる母親とテレビの奪い合いをしたりしながらすっかりオタ…

伏見稲荷に行きたい

何度もブログに書いているように私は京都という街を訪れることが好きだ。そんな中、京都に行くときに必ず行っている場所がある。京都駅から南に行ったところにある伏見稲荷大社だ。 inari.jp 全国におよそ3万社といわれる稲荷神社の総本社として創建されて13…

素直に「ガルパンはいいぞ」と言いたくて

ガルパンおじさんは本当に怖い。いつの間にか周りでは「ガルパンはいいぞ」という声ばかりが聞こえてくるようになり、ある日突然「席を予約した」とLINEが飛んで来るのだ。 というわけで最近話題の『ガールズアンドパンツァー 劇場版(http://girls-und-panze…

私が腐るその理由

はい、早速2週間も更新間隔空いてしまいましたね。おかげさまで何も考えずに年初のい2週間を過ごしていました。ろうどうは尊い。 私事で恐縮なのであるがTLの一部で私の腐*1化が進んでいるとの評を頂いている。昨年から大好評放映中のアニメ、『おそ松さん』…

年の始のなんとやら

皆様、あけましておめでとうございます。おかげさまで年末年始は職場が大繁忙期となり前回更新から1ヶ月経ちましたがようやく一息つける状態となりました。このブログを御覧の皆様にとって今年も良き一年となりますようささやかながらお祈り申し上げます。 …

男根だっていいじゃないか

先日はついに夢の中に京都が出てきた。どんだけ行きたいんだよ。 またもや更新がだいぶ空いてしまいましたがおかげさまで未だにおちおち物思いにも耽れていません。そんな中ぼーっとTwitterを見ていると、昼日中からやたら「男根」というワードがTLに流れて…

お休みの日には小さな電車を

また10日くらい前回更新から空いてしまった。私生活の多忙を言い訳にはしたくはないがおかげさまでネタを考えるような時間が取れず、この体たらくなのである。 さて、以前の記事でも書いたように私は「京都」という街が好きである。 kuma-rapidexp.hatenablo…

咳をしようがしまいが一人

私が自己紹介で話すと大概驚かれるというか笑われる趣味に「ディズニーランドが好き」というのがある*1。確かに見た目が脇の臭い嗅いで「Good!」とか言っちゃうばーさんに似た20代男性がそんなこと言い出したらお笑い種というのもうなずけるところはある。 …

思い出を手に

最近イケイケの鉄道模型メーカーKATOが新製品を発表した。 www.jp-ngauge.info いろいろとある中で一つ気になる製品があった。「特別企画品 スハ32系7両セット 中央線普通列車」だ。今でこそ2分間隔とかでオレンジ色の帯の電車が走り回っている中央線も40年…

好奇心

いつの間にか11月になっていまして随分ご無沙汰でした。 sasamatsu.hatenablog.com 掘り返すような形になるけれど、この記事が投稿されてTLが少しだけ沸いたのももう1週間以上前の話になってしまう。自分の精液とこうまでまじまじと対峙をすることなんてそう…

幻影

sasamatsu.hatenablog.com 1週間も前の記事になるが、私も一昔二昔前の曲を誰かがカバーしている曲を聴くのはとても好きだ。そういえば一昔ってどれくらい昔になるのだろう。10年位を指すのだろうか。いつぞや記事にも書いたことがあるが私は何かと懐古趣味…

ここさけ見た

今日は久々に映画を見に行った。どれくらい久しぶりかといえば記憶があるかぎり前回映画館に足を運んだのは劇場版まどマギの後編だったはずだから相当である。それもこれも映画館がちょっと出かけないといけない距離にしか無いのがいけない。で、何を見てき…

仕事行きたくない

今週の月曜まで1週間ほどの休暇を頂き、あっちゃこっちゃ行ってたわけだが休みが長ければ長いほど揺り戻しが厳しい、というか現実に戻ってくるのが辛くなるということは分かっていながらも「現実」を目の前にするとやはりしんどいものがあった。 「仕事に行…

「和解」の果てに?

ついこの間のわたし「やっぱり"物語"が合ったほうが面白いよなあ」 ごちうさを見る私「ああ…あ……あ(内部に現れる感情を表現できず言葉を失う)」 ご無沙汰しております。会社から休日を与えられた話は前回書いたと思うけれど、1週間ほど旅行に行っておりまし…

目標や夢を持つこと

「いま私、少しだけ夢に近づきました!」 このセリフに泣いた人がどれだけいるだろうか。わからない人はSHIROBAKO見て、今すぐに。 SHIROBAKOは「アニメに関わりたい」という夢を持つ女の子たちの奮闘っぷりがこれでもかと描かれた作品だったけれど、「夢」…

休みが降ってきた話

前回は伊勢に行きたいという話を書いたが、伊勢に行く上で非常に重要なポイントであった砲台山でのっぴきならない事件が発生してしまったため、完全にこの話はお流れになってしまった。 しょんぼりしていたところに横からいきなり休みをたたきつけられた。入…

人生一度は

昨日が中秋の名月、今日はスーパームーンだそうで秋深まってまいりました。私は今日も無為に休日を過ごしているわけだけれど、最近は1ヶ月に1回くらい日帰りで出かけられればそれでいいかなと思っている。9月はでかけてないけれど。 そんな中最近は伊勢神…

枯れてる話

自分は良く老けていると言われることが多い。テレビを点けて喜んでみるのは80年代~90年代を振り返る番組、カラオケに行って歌うのは80年代邦楽、挙句親と話していても「あんたが自分の子供だと到底思えない」と言われる。自分でもスーツを着て佇む姿は"フレ…

「ゆらぎ」の良さ

すっかり週一更新になってしまいましたね。すいません、まだエネルギー不足が続いています。エネルギーが無いとものも考えられないのが困り物。 先日、とある男の娘イラストツイートをリツイートして「すんげえいい」みたいなコメントをつけたら「お前はなん…

エネルギーが切れる

ブログは休みの日毎に更新、と思っていたけれどもそれすら叶わず1週間も放置してしまい申し訳ありませんでした。 タイトル通り最近どうにもエネルギー切れ感がしてしょうがない。そろそろ就職してから半年が経とうとしている。入社当時はいっちょ前にそこら…

耳が弱い話

人間には五感というものがある。視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚というアレだ。これ以上の感覚があるかどうかは知らないが、人間の知覚はこの5つに大きく支配されていることは間違いないだろう。この中で大きなウェイトを占めているのが視覚だ。軽く調べてみる…

オタクと性(その3)

その2で「オタク(おたく)」というカテゴリーがこの世に現れたことで初めてその言葉と異性(原義的には女性)とまともに交際できないというような意味付けが結びついて認識できるようになったという話を書いた。 「オタク」という主体がそういった性愛から引き…

怠惰な時間

シリーズ化する、と言った次の記事で別の内容の記事を書く適当さよ。 今日も私は休日だ。前日の疲れがたたったかいつも通り起きたら正午を過ぎていた。朝昼食を食べて、毎週木曜恒例のガンガンONLINE更新分の漫画を読み、ふとテレビをつけると映画をやってい…

オタクと性(その2)

どこまで続くかわからないけれどシリーズ化してしまったんで書き進めてみたい。 オタク自身が性を遠ざけてないか、という話を前の記事でした。確かによくある(一昔前のものだろう)オタク評論で「オタクは性的敗北者」というまとめ方をするものがあったりする…

オタクと性

すききらい - スク水の淵から(sasamatsuのブログ)sasamatsu.hatenablog.com 私の周りではこのブログのように自らの「セックスしたい」という思いの丈を言葉にしてTwitterのタイムラインに叩きつける人がなんやかんやで多い。私とてしたくないのかと言われ…

私の興味の在処

このブログでは私が時折考えていること、興味をもったことをつらつらと書いてきた。今回は軽くそれをまとめてみたいと思う。 大学時代、私は大きな括りでいうところの「社会心理学」を扱うゼミに所属していた。この話を人にすると高確率で「すごい!人の心が…

こだわり

人間何かこだわりを持つことが大事と言われる。それは幼なじみとのイチャラブ性活(超拡大解釈)かもしれないし、ある声優への著しいまでの傾倒かもしれないが何かに向かってひたむきにこだわる姿というのはなかなか魅力的に映るものである。 そう考えてみると…

おでかけしよう

私は今日お休みである。昨日勤務を終えて上がろうと思った時、職場の人に「すごいゲッソリしてるから明日はゆっくり休んでね」と言われるくらいには疲れていたので今日は休むぞと思い、寝て起きたら正午を過ぎていた。朝食というか昼食を食べて、録り溜めて…

どれが声優?

最近ブログの更新が滞ってしまうのは仕事が忙しくて記事を書く時間がない、というわけではない。仕事が忙しいというのはあるのだけど忙しくて「頭がまわらない」というのが大きな原因だ。割とこのブログは自分の中の考えを整理する意味合いをもたせているの…

オタクのぼくらは何を消費するか

聞き流すだけで「日常系」が覚えられるようになる「スピード日常系」を作れないものか。 - 能登屋備忘録notoya.hatenablog.com この記事の一番最後、アニメの視聴方法が「日常系」アニメに対してなんとなく感じる違和感というかそういうものにつながっている…

お休みの日に何しよう

以前、休日に何をすればいいのか、という記事を書いた。あれ以来何度も休日を過ごしているけれどもなんだかんだ言って家でダラダラしたり人に会いに行ったり、ヒトカラに行ったりと自分的には楽しい休日を過ごしているように思える。 私が働いている会社には…

干物じゃいかんのか

今期からアニメをまた見始めているという話は前にした。おかげさまで日々の生活に少し潤いとメリハリが出てきたように思える(それでいいのか)。そんなアニメの一つに『干物妹!うまるちゃん』というのがある。 TVアニメ『干物妹!うまるちゃん』ノンクレジッ…

まるかいてはたふってまわってロケット

前々回の記事で書いた、『がっこうぐらし』はなかなかの反響のようで原作マンガが品薄になっているみたいである。かくいう私も気になって気が向くと書店をのぞいているのだが確かに在庫が見当たらなくて憤懣やるかたない。 そんな中、ふと書店の棚を見ると『…

やっぱり京都の地下鉄は便利ですねえ(棒)

前にも書いたみたいに私は京都という街がなんとなく好きである。言うほど行ったことがあるわけではないし、実は街の中をあんまり歩いたことはないのでお前は何を言ってるんだという感じだが1回行って帰ってくる度に「また行きたいなあ」と思うくらいにはアレ…

がっこうぐらしがしたかった

前クールはアニメを見る余裕なんて全く無かったのだけれど、今期からは日々の癒やしのためにアニメ視聴を再開した。その中に『がっこうぐらし』という作品がある。原作海法紀光、作画千葉サドルの『まんがタイムきららフォワード』に連載されている作品だ。…

新社会人、模型を買う。

大学の先輩がこんな記事を書いていた。 「大学院生、模型を買う。」 - 能登屋備忘録notoya.hatenablog.com 俗・「大学院生、模型を買う。」 - 能登屋備忘録notoya.hatenablog.com この記事に登場する熊さんというのは何を隠そう私のことである。大学で鉄研に…

贈り贈られ

このブログに度々登場し、私から出演料をせびり取ろうとする大学の同期がまもなく誕生日を迎える。めでたいってもんで贈り物を贈ることにした。普通に役立つものをあげても仕方がないからろくでもないものを贈った、というか先ほどAmazonでポチってきた。ギ…