読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日森の中

ただただ適当に

怠惰な時間

シリーズ化する、と言った次の記事で別の内容の記事を書く適当さよ。

今日も私は休日だ。前日の疲れがたたったかいつも通り起きたら正午を過ぎていた。朝昼食を食べて、毎週木曜恒例のガンガンONLINE更新分の漫画を読み、ふとテレビをつけると映画をやっていた。テレビ東京で昼過ぎにやっている「午後のロードショー」だ。今日はアメリカの「マチルダ」という映画をやっていた。

マチルダ (映画) - Wikipedia

映画を見ながらWikipediaのページを見て盛大にネタバレされてしまったのだけども、なんだかんだ最後まで見てしまった。我が家では「午後のロードショー」は一度見始めたら抜け出すことはできない、とその魔の手が恐れられている。実際見始めると結構面白いのだ。午後のロードショーでは基本的に洋画が流されているが、本当に面白いのである。

なんで洋画って面白いんだろうか。ところどころに日本とは違う文化とかセンスが現れているからなのかストーリーの「ひな形」が違うからなのか。とはいえ一度見始めてしまうと続きがついつい気になってしまう魅力がやはり映画にはあるなあと思う。

しかし考えてみると映画館で最後に映画を見たのはだいぶ前な気がする。おそらく「まどか☆マギカ」の劇場版を見に行ったのが最後だったと記憶しているから2年くらい行っていない。映画で何をやっているも情報を集めなくなってしまったけれど、映画館で映画を見るという事自体は好きなんだと自分で思う。ポップコーンとドリンクとパンフレット*1を持って劇場に入り、大画面と整った音響設備の中で迫力ある映像を見るというのは家ではなかなか体験できないしちょっとした非日常感を感じられていい。しかし見るのに毎度毎度1500円支払うのが大変だなあと思ってしまうが模型買うのと比べればまったくもって大した額ではないのである。

ちなみに午後のロードショー、再来週はTaxiをやるらしい。また時間が奪われそうだ。

*1:人に話すとありえないと言われるのだが、私はパンフレットを映画が始まる前に買って始まる前に全て読んでしまう。