読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日森の中

ただただ適当に

エネルギーが切れる

ブログは休みの日毎に更新、と思っていたけれどもそれすら叶わず1週間も放置してしまい申し訳ありませんでした。

タイトル通り最近どうにもエネルギー切れ感がしてしょうがない。そろそろ就職してから半年が経とうとしている。入社当時はいっちょ前にそこら辺の新入社員よろしく気概あふれる人材だったように思えるし、ここ半年の間は自分の希望が通ったり通らなかったりしながらただひたすらにガムシャラに動いてきてしまった。少なくともこれまではそれでなんとかなっていたのだ。

しかし入社して半年、本配属も決まり自分に割り当てられた仕事が次第に大きくなるにつれてただひたすらに動き続けるだけではどうにもならないところに自分が漂着してしまったようで、どうやらこれが入社以来のひとつ目の大きな壁になっている。

壁ということは認識しているし、だからこそ楽に越えられるわけではないということも分かっているつもりだけれどやはり越えるのは骨だしそもそも越え方を考えてあげないといけない。というわけで最近は割と生活エネルギーが消尽してしまっているのだ。

もちろんただエネルギーを失うがままにしているわけではない。たまの休みには出かけてみたりするし*1、今日だってカラオケに繰り出してきた。しかし根本的なエネルギーの回復には至っていないようで、少し働くとすぐに燃え尽きてしまう。どうすればいいのか煩悶としているうちにまたもエネルギーは無駄遣いされていくのである。季節が移り変わる中、現在ちょっと正念場である。

ただ耳元で流れるもはやギャグの領域になりそうなシチュエーションボイスを聞きつつ、三上ミカ先生のイラストをTwitterで見ている今この瞬間というのは割と幸せなのは間違いない。

*1:最近は黒部ダムに行った。月並みだが感動。